弘前市で、相続、贈与、役員変更、会社設立、裁判書類作成、名義変更、登記、不動産の登記、のことなら、司法書士倉橋孝行事務所へ。青森市、浪岡、黒石市、平川市、津軽一円対応可。

ホーム

ご挨拶

はじめまして、当事務所は青森県弘前市に事務所を構える司法書士倉橋孝行事務所と申します。

平成24年に司法書士試験に合格し、平成26年、弘前市と津軽一円の地域に根付く法律家を志し、司法書士事務所を開業いたしました。

司法書士事務所というと、固くて敷居が高いというイメージがあるかもしれませんが、当事務所では、法律のお話は二の次で、まずは困りごと相談として考え、世の中の現実に即したアドバイス、現場重視のサポートを心がけております。

今後ますます高齢者社会となる中、また、種々の社会問題が発生する中で、当事務所では、地元地域のみなさまの身近な相談窓口として一人でも多くの方のお役に立てるよう尽力いたします。

アクセス情報

法務局通りファミリーマート弘前福村店となり

当事務所の特徴

当事務所は、司法書士として、なるべくたくさんのお客様が相談できるように心がけておりますので、ご予約いただければ、平日夜間はもちろん土曜日日曜日祭日などの休日でもご対応させていただいております。また、ご相談いただき、具体的には手続を行わないことになった場合でも、一切相談料をいただいておりません。

また、フットワークが軽い司法書士を目指しておりまして、弘前市を中心に、青森市、黒石市、平川市、浪岡など津軽一円への出張相談もいたしております。出張相談であっても出張料をいただいておりません。

お気軽にお問い合わせください。

Zoom,LINEでの相談

当事務所は、コロナウィルスの流行など時勢に鑑み、Zoom(準備中)やLINEとオンラインコミュニケーションソフトを利用しての相談も可能です。ぜひご利用ください。

司法書士の仕事

司法書士制度は、明治5年8月3日太政官無号達の司法職務定制の代書人としてスタートし、その後、代書人が一般代書人(現在の行政書士)と司法代書人にわかれ、この司法代書人の名称が変更される形で司法書士の名称が誕生いたしました。

司法書士の業務は、登記手続の代理を第一とし、供託手続の代理、法務局及び裁判所に提出する書類の作成など司法行政に関連する手続の代理及び書類の作成になります。

このように述べると職務の範囲が狭いように感じるかもしれませんが、年々職域の広がりを見せ、不動産登記、相続登記、商業登記はもちろん、裁判書類の作成、成年後見制度の成年後見人への就任や信託制度の活用、法定相続情報一覧図の作成など多岐にわたっております。

相続のご相談

相続のご相談は、司法書士倉橋孝行事務所へおまかせください。

相続のことで相談したい、手続きをお願いしたい、相続のことで不安や悩み・お困りごとがある方は、どうぞお気軽にご相談ください。

ご両親がお亡くなりになった場合、何年も祖父母の名義になっている場合、ご兄弟がお亡くなりになったが子供がいなかった場合など幅広いケースに対応いたします。

相続の手続きは、特に相談が大事です。まずは、しっかりと相談し、方向性が決まってから手続を行わなければなりません。

当事務所では、誰の名義にするかなどの相談、遺産分割協議書なの必要書類の内容、その他必要書類の収集方法や遺産分割協議書の活用法など、遺言がある場合、また、事案によっては法定相続情報一覧図の活用など、様々なケースに合わせての相続のご相談を心がけております。

ご相談は無料です。弘前市の相続相談なら弘前市早稲田の司法書士倉橋孝行事務所までお気軽にご相談ください。

贈与のご相談

贈与のご相談は、司法書士倉橋孝行事務所へおまかせください。

贈与のことで相談したい、手続きをお願いしたい、贈与のことで不安や悩み・お困りごとがある方は、どうぞお気軽にご相談ください。

贈与の手続きも、相談が大事なのですが、重要となるのは、必要となる費用だと思います。贈与の手続は、相続の手続に比べてかかる費用が多くなる傾向にあります。

そこで当事務所では、本当に贈与の手続をする必要用があるのか、必要であるとしてもなるべく費用をかけずにする方法がないのかなどを中心にご贈与のご相談をさせていただいております。

ご相談は無料です。弘前市の贈与相談なら弘前市早稲田の司法書士倉橋孝行事務所までお気軽にご相談ください。

会社設立のご相談

会社設立のご相談は、司法書士倉橋孝行事務所へおまかせください。

会社設立のことで相談したい、手続きをお願いしたい、会社設立のことで不安や悩み・お困りごとがある方は、どうぞお気軽にご相談ください。

個人から会社設立をする場合は、初めての経験である方がほとんどで、とまどってしまう方も多くいらっしゃいます。

当事務所では、相談時に、会社の組織形態から役員の数など、細部にわたって会社設立のご説明をいたします。

また、会社設立の手順は、大変複雑で、定款の作成からはじまり、その後の定款認証、資本金の払込、そして最後は設立登記と複数の段階を踏まなければなりません。

当事務所は、お客様のご負担をなるべく減らすよう、これらについて懇切丁寧な説明を心がけております。

ご相談は無料です。弘前市の会社設立相談なら弘前市早稲田の司法書士倉橋孝行事務所までお気軽にご相談ください。

その他対応可能業務

当事務所では、その他、売買による所有権移転登記、住所変更登記及び名義変更登記並びに抵当権設定登記及び抵当権抹消登記などの不動産登記を取り扱っております。

また、役員変更登記、目的変更登記、本店移転登記などの商業登記も取り扱っております。

その他、相続放棄申述書、不在者財産管理人選任申立書及び成年後見申立書などの裁判書類の作成も承っております。

最新投稿

  • 年末年始の営業について

    当事務所は、令和3年12月28日から令和4年1月4日までぉ休みをいただきます。 令和4年1月5日から通常営業となります。 なお、お休み期間中も、お電話で、相続その他のご相談、ご予約を承っておりますのでお問い合わせください …

  • 相続放棄

    親が多額の借金を残して亡くなった時など、残された家族は、相続放棄の手続きを行った方がよい場合があります。相続放棄の手続は、家庭裁判所で行います。 3ケ月以内 敢えて間違いを犯してわかりやすく言えば、相続放棄の手続は、被相 …

  • 会社移転

    会社移転に伴う手続きは、住所や電話番号の変更だけではありません。官庁への届出や商業登記に関する申請など、様々な手続きが求められます。新オフィスへの移転が決まったら、どのような手続きが必要なのかを早めに把握しておきましょう …

  • 株式会社の定款に記載する事項

    株式会社の定款には、必ず記載しなければならない事項(絶対的記載事項)があります。さらに「相対的記載事項」や「任意的記載事項」についても考慮する必要があります。商業登記の基礎知識として、株式会社の定款記載項目をご紹介します …